オートバイ 自動車 衝突実験の動画 IDTジャパン
News News ""

IDTカメラを使用した、DEKRA社の自動車安全研究

2004年以来、ドイツ・ノイミュンスターにあるDEKRA衝突実験施設(クラッシュ・テスト・ファシリティー)は、主要な自動車メーカーにとって、ドライバーと同乗者の安全を確保し、車の耐久力を維持するための重要な選択でした。

長年にわたり自動車業界の大手BMW、フィアット、アウディ、メルセデス・ベンツ等によって利用されているDEKRAは、高度に訓練された専門家だけが、先進的な設備をオペレートしています。

何年もの間、この施設は企業に対し様々な>自動車衝突をあらゆる面から測定解析するためのベストの技術を提供してきました。そしてネットワーク化されたIDTカメラ>により、信じられないほど正確な>動作解析のため>の非常に高速なイメージキャプチャーとイメージ再生を可能に>しています。

有名な実験施設のウルリヒ・クレグスタインはそのN3カメラを賞賛しています。:

彼はノイミュンスターにあるDEKRA社衝突実験センターのカメラ技術者担当として、IDT N3カメラを2年以上にわたり使用しています。このカメラは非常に信頼性が高く堅牢で、あらゆる角度からデータを取り込むための必需品であることは、何度も証明されています。車内に設置するのか、障害物の上か、上から撮るか下から撮るか。どんな状況下でも使用できます。感度に対しても非常に優れています。

ハイスピードカメラ・高速度カメラの販売